かかりつけ医を探そう!さいたま市大宮の皮膚科ガイド
HOME » 【症状別】皮膚科の口コミ・体験談【埼玉編】 » わき汗

わき汗

わき汗とは?

私たちがかく汗は、皮膚の中にある汗腺から出ています。「エクリン腺」と「アポクリン腺」の二つの汗腺があり、「エクリン腺」は、体のいたるところにあり、無色無臭。「アポクリン腺」は、わきの下に最も多くあり、乳白色でニオイの原因となる成分を含んでいます。

汗には、さまざまな種類があります。体温を調整する時や辛いものを食べた時などは、エクリン腺から汗が出ます。緊張や恐怖を感じた時の汗は、エクリン腺とアポクリン腺の両方から出ているものです。

わきは、「エクリン腺」と「アポクリン腺」が二つともある、特殊なところ。汗は、出てきてすぐは無臭なのですが、皮膚の表面で皮脂やアカと混ざり、それを細菌が分解することで、ニオイが発生します。「エクリン腺」から出る汗の量が、通常より多いと、多汗症という疾患の可能性もあります。ワキガ(腋臭症)は、ワキの「アポクリン腺」から出る汗が原因で、特有なニオイが発生している状態です。多汗症もワキガも、皮膚科で治療することができます。気になる症状がある時は、皮膚科の医師に相談してみるといいでしょう。

わき汗(多汗症・ワキガなど)の口コミ【大宮の皮膚科】

吹き出し夏になると、わき汗がひどくて悩んでいました。先生も丁寧に説明してくださり、安心しました。ボトックス注射をしましたが、5分で終了。痛みもほとんどありませんでした。

吹き出し小さい時から多汗で、ワキガもあったので、レーザー治療を受けようと受診。先生も話しやすい感じで良かったです。治療後の痛みもなく、今後も続けて治療を受けようと思っています。

吹き出し多汗とわきのニオイがずっと気になっていたので、相談に行きました。料金のことなども、丁寧に教えて下さいました。レーザー治療をしましたが、特に痛みもなく、経過は良好。夏が楽しみです。

吹き出しわきの汗の量が多すぎて、ずっと悩んでいたので、思い切って治療することにしました。麻酔や、施術後の注意点なども、丁寧に教えて頂きました。ボトックス注射にしましたが、10分ほどで完了。その後は汗も減り、ニオイも気にならなくなりました。

吹き出しわき汗が多量で、受診。注射のことも丁寧に説明してもらい、安心して治療ができました。ボトックス注射をしてもらいましたが、痛みも少し感じる程度でした。汗の量やニオイも抑えられ、やって良かったです。

吹き出し夏になると、わき汗がひどくて困っていました。ニオイも服について取れず、汗ジミになることも。どんな対策もあまり効果がなかったので、勇気を出して、レーザー治療を受けることに。緊張しましたが、先生もスタッフの方々も優しく、リラックスして、施術を受けることができました。今では、人前で堂々と、色んな服が着られるようになりました。悩んでいるなら、やったほうがいいと思います。

【コラム】わたしのわき汗治療記

わたしは、中学校のころから、わき汗のことで悩んでいました。

春から夏にかけて、体育の授業の時や、テニス部の活動の時などが特に気になりました。わき汗の量が多いだけでなく、ツンとした特有のニオイも。

きっとワキガだろうと思いながらも、恥ずかしさから誰にも相談できずに、制汗剤などでごまかしていました。

周りの友達が「なんか変なニオイがするね」と話しているのを聞くと、自分のことではないかとドキドキしていました。

毎年暑くなると憂鬱で、外に出るのもイヤになっていきました。ニオイもごまかしきれないほどに。制汗剤やわき汗用のパッドなど、あらゆるものを使ってみましたが、どれも時間が経つと、効果はありません。

やがて就職して、デパートの販売員として働くことになりました。接客業なので、どうしてもわき汗のことが気になり、思い切って、ネットで見たレーザー治療を受けることにしました。

丁寧な説明・カウンセリングで、安心して、施術を受けることができました。短時間の施術で、痛みもほとんどありませんでした。

合計3回の施術を受けましたが、今ではわき汗の量やニオイも全く気になりません。仕事にも集中できています。本当に施術を受けて良かったです。

【皮膚科の治療法】わき汗

気になるわき汗の治療方法として、代表的なものをご紹介します。

レーザー治療

わきにレーザーを照射することで、「エクリン腺」と「アポクリン腺」の組織を、毛穴ごと破壊します。これにより、わきの汗の量を減らすことができます。メスを使う手術ではないので、傷もなく、施術の後のダウンタイムもほとんどありません。安全性が高く、シャワーや運動も当日から可能なことが多いです。効果には個人差がありますが、1回の施術で効果を実感できる方もいるでしょう。しかし、より確実な治療を行うためには、何回かの施術が必要となってきます。だいたい3~4回の施術を行うと、汗の量が8割程度減るといわれています。わきの汗腺を組織ごと破壊するため、半永久的に効果が期待できます。

ボトックス注射

ボトックスを、わきに注入する方法です。ボトックスは、神経の伝達物質「アセチルコリン」の分泌を抑えることができます。「アセチルコリン」には、汗を出すように促す働きがあるので、ボトックスを注入させることで、わき汗を抑制することが可能。通常3日~7日で効果があらわれ、効果が持続するのは、3ヶ月~6ヶ月といわれています。個人差はありますが、1回の施術で、汗の量が8割程度減るといわれています。

大宮にある、わき汗治療でおすすめのクリニック一覧を見る≫

大宮区でかしこく探す皮膚科の名医

 
かかりつけ医を探そう!さいたま市大宮の皮膚科ガイド