かかりつけ医を探そう!さいたま市大宮の皮膚科ガイド
HOME » 【症状別】皮膚科の口コミ・体験談【埼玉編】 » 美肌(ほくろ・シミ・しわ取りなど)

美肌(ほくろ・シミ・しわ取りなど)

埼玉県さいたま市大宮区の皮膚科の口コミのうち、ほくろ除去やしわ・シミ取りなどの美肌にかんする利用患者の声、美肌施術の治療についてまとめました。

美肌(しわ・シミ取り・ほくろ除去)の口コミ【埼玉の皮膚科】

吹き出しずっと悩んでいたシミが、1回のフォトフェイシャルできれいに除去。説明もわかりやすくてよかったです。

吹き出したった5分で痛みもなく、ほくろ除去が完了しました。症例などを参考しながら説明してくれたので、安心して施術を受けられました。痛みもなかったし、来院からたった1時間でコンプレックス解消です。

吹き出し不安な点は相談して解消できたので安心でした。さいたま市大宮にある美容皮膚科クリニックに通ったおかげで、こめかみあたりのシミが無事にきれいになりました。

吹き出しママ友の中でも私だけが老け顔なのではないかと不安になり、カウンセリングを受けました。予算内ではボトックス注射とパワーリフティングを勧められて、施術をしたところ3週間くらいで、しわが綺麗になりました。良心的なお値段だったのも良かったです。

吹き出ししわ予防のため、左右の目尻と額にボトックス注射をしました。少し出血して1週間くらい腫れていたのですが、今では落ち着いています。

【コラム】わたしの美肌治療記

40代を迎え、肌の衰えはそれとなく実感していましたが、ここ数ヶ月、肝斑やシミが目立ってきて悩んでいました。

とりあえず相談しようと思い、口コミで評判がよかった埼玉のクリニックへ足を運ぶことに。

なにぶんはじめてのことで、不安だらけ。

治療するなら納得のうえでしたかったので、あれこれと際限なく先生やスタッフに質問してしまいました。それでも、みなさん丁寧に答えてくれたことがとても好印象で、思い切って治療することに決めたのです。

痛みについては「輪ゴムではじいた程度ですよ」と先生に説明されていましたが、実際は…そのとおり。

さほど大きな痛みもなく、20分ほどで施術が終了しました。

施術中もいろいろと話しかけてくれるので、不安がやわらいだのも嬉しかったです。

その日からは早くシミが消えないかな~と、毎日が楽しみでした。1週間ほどたったある日、手術でこげ茶色になっていた部分がペロリと剥がれ落ちたではありませんか!

すると、その下からは明るくなった綺麗な肌がふわりと顔をのぞかせたのです。

まだ治療途中ですが、この調子だとすべての治療回が終わるのが待ち遠しいですね。

【皮膚科の治療法】美肌系の施術

しわ美肌治療は、皮膚科・美容皮膚科の専門分野。肌に悩みを抱える方には、とても心強い味方です。

皮膚科ではさまざまな美肌治療をしていますが、とくに需要が高いのがほくろ除去、シミ取り、しわ取りの3つ。

  • ほくろ除去

ほくろ除去はサイズによって、治療法が異なります。直径1~2mm程度の小さなほくろなら、表面を削るだけでOKなので、電気焼却やくりぬき法での切除が中心です。

しかし、3mmクラスのものだと真皮にまで色素細胞が入り込んでいる可能性が高く、表面の削除だけでは不十分。くりぬき法と縫合とをうまく駆使して、跡が残らないような高い技術力が求められます。

4~5mmを超えるものになると、手術による切除縫合法でキレイに取ることが可能です。

  • シミ取り

シミ取りでは、レーザーを使って特定の色素をもった細胞だけを破壊するレーザー治療が主流。加齢や日焼けによるシミ・そばかすに有効なほか、刺青・タトゥー除去にも使われます。

痛みはピリッと輪ゴムではじかれた程度のことが多いようです。

  • しわ取り

しわ取りは、取りたいしわの種類や箇所によって方法が異なります。

たとえば、目もとや額など表情にまつわるしわにはボトックス注射ヒアルロン酸注射。乾燥が原因によるしわには、ケミカルピーリング。ほうれい線などのしわにはヒアルロン酸注射のほか最先端のセルリバイブ治療などが用いられます。

美肌の施術までの流れ

大宮の皮膚科クリニックで、しわ・シミ取り・ほくろ除去といった美肌の治療、施術を行うまでの流れは主に以下のようになっています。

気になるクリニックを選ぶ

美肌の治療は、どのクリニックに行くかを選ぶところからはじまっているといえます。口コミなどを参考にして、ここが気になると思えるクリニックを選びましょう。この段階では、選んだクリニックで実際に治療を受けるとは限りません。百聞は一見にしかずともいいますから、治療の決定はクリニックに行ってからです。

クリニックに予約を入れる

一般的に、しわ・シミ取り・ほくろ除去の施術は予約制になっているクリニックが多いようです。いきなり飛び込みで行くよりも、予約を入れたほうが確実ですし、他の患者と一緒になると気まずいということもあり、予約が大前提だといえます。予約の方法はクリニックによって異なることがありますが、電話予約だけでなくWEB予約にも対応しているクリニックが増えています。

WEB予約は、クリニックのホームページで必要事項を入力するだけの簡単なもので、知らないスタッフと話すのが苦手だという人や、電話での会話そのものが好きではないという人でも気軽に予約ができます。

予約当日の受付

予約当日には、定刻より少し前に着くように余裕を持って出掛けましょう。スケジュールをギリギリで組むことは避けるべきです。ちょっとした渋滞や交通機関の乱れで遅れてしまう可能性があるだけでなく、遅れを回避できたとしても、気が焦ってしまうなどのマイナスの効果が懸念されます。

クリニックに到着したら、受付を行います。受付では問診表を書くように求められます。問診表の内容は、できるだけ詳しく書くことが望ましいです。うまく書けない点があれば、その旨を口頭でスタッフに伝えておくとよいでしょう。

カウンセリング

問診表を書き終わってスタッフに渡したら、順番がきて呼ばれるまで待合室や待合スペースで待機します。はじめてのクリニックで緊張するかも知れませんが、待っている間に、聞きたいことなどを確認しておくことも重要です。ただし、頭の中に入れているだけでは、ど忘れしてしまう可能性があるため、メモ帳などに簡潔にまとめておくのが無難だといえます。

続いてカウンセリングです。最初にスタッフから施術に関する簡単な説明を受けてからドクターのカウンセリングに入ることもあれば、ドクターがすべてを担当することもあります。このあたりはクリニックによる違いです。もっとも、同じクリニックでも状況により異なることが考えられます。

カウンセリングでは、しわ・シミ・ほくろなど治療対象部位の状態を確認して、施術内容や注意事項の説明を行うとともに、患者の希望を聞いて、疑問点に答えるのが通例です。このときに、具体的な料金の説明も一緒に行われることが多いようです。また、施術部位の大きさで料金が決まる場合には、その測定も行われます。

ここで忘れてならないのは、カウンセリングは、施術を成功させるためのカギを握るステップだということです。集中して臨みましょう。

そして、カウンセリングの結果、施術を受けるか見送るかを判断します。施術を受ける場合は、そのままの流れで施術を実施する場合と、日を改めての施術となる場合があるため、どちらになるかを予約時に確認することが必要です。予定外に当日の施術となれば、時間的にも支払う料金の準備の点からも余裕がなくなるかもしれません。もっとも、料金についてはクレジットカード払い対応のクリニックが増えています。

不安解消に役立つメールカウンセリング

さて、しわ・シミ取り・ほくろ除去の施術をそのクリニックで受けるかどうかを決断するための時間として考えたとき、カウンセリングの時間だけでは十分ではない可能性があります。そこで役に立つのが、メールカウンセリングです。メール相談とも呼ばれています。

その場でうまく聞けない人に

美肌を望む人の中には、初対面のドクターが相手だと、緊張してうまく話せないという人もいるでしょう。また、想定していたことについては質問できたとしても、新しく聞いたことに対する疑問が、時間が経ってから沸いてくることもあります。拙速な判断で後悔することを避けるには、じっくりと考えられる時間が必要です。

忙しくてクリニックへ行く時間がない人でも、メールカウンセリングで事前に詳細を相談しておけば、一歩前進できるでしょう。

また、内閣府の消費者委員会が2011年に出している建議にもあるように、美容医療における患者への説明の重要性※1を考えれば、患者側としても十分な情報を得て検討することが必要だといえるでしょう。

参考:内閣府:2011年 エステ・美容医療サービスに関する消費者問題についての建議

メールカウンセリングを利用することで、遠慮することなく時間をかけて疑問点を洗い出し、質問することが可能になります。目の前の相手はパソコンやスマートフォンの画面であり、どんなに待たせても大丈夫だからです。

フォームに入力するだけ

メールカウンセリングの申込み方法は、ホームページのメールカウンセリング用フォームに書かれている必要事項を入力するという簡単なものが一般的です。連絡に必要な項目の他には、希望する施術などを選択する形式が多く、聞きたいことなどは任意に書き込めるようになっています。

匿名でのカウンセリングが可能

実名でのカウンセリングはちょっと…と思っている人でも、メールカウンセリングなら大丈夫です。多くのクリニックでは、そんな気持ちを尊重して、ニックネームでのやりとりが普通になっています。

以上のように、インターネットを活用することで、居ながらにして美肌へのアプローチを進めることが可能です。メールカウンセリングで気持ちが前に向いたら、予約もWEBで行いましょう。

大宮区でかしこく探す皮膚科の名医

 
かかりつけ医を探そう!さいたま市大宮の皮膚科ガイド